リモート授業、オンライン授業を導入しよう!~休塾にしない方法~ |ブログ|株式会社Lacicu

リモート授業、オンライン授業を導入しよう!~休塾にしない方法~

リモート授業、オンライン授業を導入しよう!~休塾にしない方法~

株式会社Lacicuの山田です。

安倍首相の発言により、塾の先生方も対応に追われていると思います。
対応の是非に関して色々と思うことがある方も多いとは思いますが、塾としては生徒のために何をすればよいかを考えるべきです。

学習塾の使命は、あくまでも生徒の成績を上げることだと思います。

そのためには休校にするかどうかよりも、塾に来なくても勉強をさせるような仕組みをこの機に作ってみるのも良いのではないでしょうか。

対応について、優劣をつけるものではないことはご理解いただければと思います。

 

WEB会議の利用

学校が休校になるということは、逆に考えれば生徒への個別対応ができる時間が増えるということです。
この機会に、生徒一人一人と面談をしたり、教室長自らが授業をすることでクオリティをアピールすることができると思います。

そのために必須なのがWEB会議システムです。
現在は無料で使える便利なツールがたくさんあります。

すでにご存じの方も多いと思いますが、おススメのものを紹介します。

1. zoom

かなり有名になってきましたね。
ミーティングのホストは登録する必要がありますが、回線の安定さとつかいやすさは抜群です。

1対1のミーティングであれば無料で利用できます。
3人以上での使用は40分の制限があるのでご注意ください。

https://zoom-japan.net/manual/host/get-free-zoom-account/

 

2.whereby

以前はappear.inという名前でしたが、2019年9月から名称が変更になりました。
招待する相手にはアカウントもアプリも必要ではなく、URLさえ伝えればすぐに繋がることができます。

英語表記になってしまうので、最初は少し使いづらさがあるかもしれません。

https://www.remotework-labo.jp/2018/02/appear-in-for-beginner/

 

スケジュール調整

WEB会議の使い方がわかったら、生徒と予定を調整しましょう。

その際に役立つツールを紹介します。

「調整さん」
https://chouseisan.com/

URLをメンバーに送るだけで日程調整ができる出欠表ツールです。
学校がない分、生徒達の予定を調整しやすくなると思いますので、このようなツールを活用して
生徒対応をしていくのも良いと思います。

 

さいごに

塾の先生方は、様々なことを想定して対応を考えていることだと思います。

ただ、生徒とのコミュニケーションをしっかりとれている先生方であれば、塾にこなくても生徒の勉強を見ることは可能です。
そのためには、ご紹介したような便利なツールが無料で使えるため、どんどん活用していきましょう!

受験コンパスをご利用いただいている方であれば、年間計画表を使って指導しているため、指示が楽だと思います。

WEB会議は、最初の操作に抵抗がある方もいらっしゃると思います。
そんな方は、最初の登録の仕方や接続の仕方などをレクチャーし、実際に繋ぐところまでやりますので、
お気軽にお問合せください。

こういう緊急事態の場合は、対応のスピードが信頼に繋がります。

ぜひ通ってくれている生徒だけでなく、地域全体に貢献できるようスピード感のある対応をしていただければと思います。
そして、先生方もご体調にくれぐれもお気をつけください。

 

株式会社Lacicu

03-6801-8652(月~金 10:00~19:00)

WEB会議システムの繋ぐ練習がしたい方は、お気軽にご連絡ください!

コロナ対策支援中!

 

CONTACT

当社では、学習塾業界のプロフェッショナルとして、
学習塾経営に関わるさまざまなサービスをご提供しております。

学習塾経営に関するお悩みがございましたら、まずはお気軽にご相談くださいませ。

TEL.03-6801-8652 [受付時間] 平日 10:00〜19:00