ニュース 2018.12.17

塾専用アプリ『受験コンパス』大幅リニューアル!新機能続々登場

受験コンパスの、リニューアル詳細のご案内です!

年間計画表の作成の簡略化!ビッグデータからの提供が可能に(2019年4月以降の提供)

兼ねてから構想をしていた、プロジェクトなのですが、受験コンパスの利用者が増えたことによりようやく実装が可能となりました。

受験コンパスでは、生徒の合格ルートのビッグデータの取得を行っています。

この学力から、この参考書ルートで大学合格したというデータの蓄積を行っております。

受験コンパスの年間計画表検索より、生徒のレベルに合わせた合格ルートの作成が容易になりました。

もちろん、今後もデータ収集して行きますので、精度が向上していくと思います。

高校1、2年生向けの定期テスト対策を可能に!

受験コンパスの弱点としては、定期テストの対応でした。

そこで、学校で配られる参考書、テキストからも逆算できるように、設計をしております。

学校の定期テストの成績向上を保証するものではありませんが、学校の定期テスト対策と大学受験を結びつけるような対応を行っております。

具体的な教材ですが、下記の教材分析を行います。

【数学系】4STEP、サクシード、スタンダード、4プロセス、クリアー、3TRIAL

【理科系】セミナー、センサー、リードα

【英語系】システム英単語、システム英単語ベーシック、英熟語ターゲット、システム英熟語、ユメタン、データベース
もちろん、これ以外にも一般市販教材の追加を行っておりますので、今まで以上に使いやすくなります。

※フローチャートに入れたり、チェックテストは今の作成予定はありません。

外部試験対策をフローチャートに取り入れ(2019年2月実装予定)

大学入試が大きく変わっていきます。

受験方式として、外部検定を利用する生徒にも対応できるようになります。

外部模試の点数入力と、グラフ化が可能に(実装中)

河合模試、駿台模試、進研模試など様々な模試を生徒データとして登録、

グラフ化も可能になり、生徒の成績向上を可視化できます。

市販登録教材を大幅増

いままで、受験コンパスの推奨教材のみの登録でしたが、

推奨教材以外も、デフォルトで入力していきます。教材登録の手間が圧倒的に減っていきます。

 

【アプリの改変予定】

週間計画を生徒自身で計画できるアプリにリニューアル(2019年4月以降の実装)

週間面談の時間がとりにくい、といった先生に朗報です。

先生側主体で計画立てることも、もちろんできますが生徒自身で、週間計画をアプリで立てることができます。

生徒のアプリで、実績や参考書の進捗を確認

現在の開発状況画面を少しだけお見せします。

生徒側のアプリで、勉強履歴や、どこまで進んだかの進捗が見えるようになります。

 

※あくまでも、アップデート予定でございます。ご了承くださいませ。

受験コンパスの詳細はこちらまで